イオン導入・イオン化粧品・基礎化粧品の開発、販売 アイリカ化粧品

通信販売法表記会社案内 
お問い合せ
 
TOPページへイオン化導入法について肌質分析についてスキンケアテキストについて商品ラインアップについて
GフォースCO2フェイスパックジェル

スラージュ315は、褥創(床ずれ)治療などで有効性と安全性が注目される”炭酸ガス”の効果を最大限に引き出すことを目的に開発され、技術の応用により誕生しました。ジェル内に発生する炭酸ガスが、「DDS(経皮吸収システム)」により、効率よく皮膚から吸収、酸素供給量を増やすことで細胞の新陳代謝の活性化を目指します。肌本来が持つ治癒力を最大限に引き出すことで、様々な肌の悩みに細胞レベルでのアプローチを可能にしました。

顆粒剤Aとジェル剤Bを混ぜることで、ジェルの中に「炭酸ガス」が発生。最新医薬技術「DDS(経皮吸収システム)」により効率の良い皮膚への「炭酸ガス」吸収を目指します。
炭酸ガスのはたらき

肌が潤いを保つのは、皮膚細胞が各種アミノ酸やヒアルロン酸、セラミドなどのバリア成分などを分泌する細胞活動の結果です。細胞は酸素で栄養物を燃焼させてエネルギーを生み出し、これらの活動を行います。炭酸ガスは細胞活動の結果、最終的に出てくるでけではなく、実は細胞にとって重要な働きをしていることは意外に知られていません。細胞活動が盛んであれば酸素をたくさん消費するため、そこには炭酸ガスがたくさん発生します。炭酸ガスの濃度が高いと身体は細胞の活動が盛んであると判断し、そこにたくさん酸素を送り込むようになります。逆に炭酸ガス濃度が低いと、身体はそこに酸素があまり必要でないと判断してしまいます。炭酸ガスは細胞の活動状況を身体に知らせる重要な情報伝達物質であり、酸素供給量をコントロールしているのです。

  • 炭酸ガスが血管を拡張し血流がよくなる
  • 炭酸ガスが酸素をヘモグロビンから切り離す
  • 酸素が皮膚細胞に吸収され、細胞が酸素を吸収する
  • 細胞の新陳代謝が活性化する
  • 細胞間の水分(質液)の排出が促進される
  • 色素・老廃物が排出される
  • ヒアルロン酸やセラミドなどが分泌促進される
  • 脂肪の代謝が促進される
  • コラーゲンの合成が活性される
細胞の酸素供給量をコントロールして活動状況を体に知らせる。

顆粒とジェルを混ぜることで、ジェル内に4000ppmほどの炭酸ガスが発生。発生した炭酸ガスは、「DDS(経皮吸収システム)」により、効率よく皮膚から血管へと送り届けられます。血管に辿り着いた炭酸ガスは、次々にヘモグロビンの酸素と入れ替わり、追い出された酸素は血管から皮膚細胞に吸収されます。酸素で満たされた細胞はその活動を活発にし、 皮膚のバリア成分であるアミノ酸、セラミド、ヒアルロン酸などを分泌。バリア機能を高めて肌再生を強力にサポートすることで、肌本来の健康な状態に導きます。吸収された炭酸ガスは、主に肺から排出されます。

炭酸ガスの効果を利用した入浴剤や温泉と比べて、スラージュ315の炭酸ガス発生量は、約4.000ppmと非常に高い数値を示します。この結果、血行促進だけでなく美白や部分痩せなど新たな効果が報告されています。
本品のご使用直前に、冷蔵庫で冷やしたタオルなどで、3〜5分程度お顔を十分に冷やします。 ジェル25gに顆粒スティック1本の割合で、顆粒がジェル全体に混ざるようにヘラなどで20回程度軽く混ぜ合わせます。
※ジェルと顆粒の割合は必ず守ってください。
※顆粒は完全に溶かす必要はありません。白い粉が残ったままの状態でも十分効果が得られます。
混ぜ合わせたらすぐに1mm程度の厚みで塗り広げます。薄く伸ばさずに少し厚めに乗せるような感じで塗ることが、最大の効果を引き出すポイントです。
パックした状態のまま15分〜30分間放置します。個人差でパック開始から5分ほどで皮膚が温かく感じられます。  
※パック中は血管が拡張するため、肌が赤くなります。また炭酸ガスがイオン化して皮膚に吸収されるためイオン電流で肌がピリピリする事がありますが、効果が出やすい体質の方に見られる現象です。パック終了後数分で元に戻ります。
パック終了後はまずヘラなどでジェルを大まかにかきとります。お顔に残ったジェルは濡れタオルなどでふき取って最後に水またはぬるま湯で洗い流して下さい。 パック終了後は、基本的何もする必要はありません。活性化された皮膚細胞がヒアルロン酸やセラミ度などの美肌成分を自分で分泌するためです。ただ、小顔効果が強く出て顔が引っ張られる感じがする場合は美容液を使っても良いでしょう。界面活性剤を含んだクリーム類は、分泌された美肌成分が壊れる恐れがあるので、ご使用を控えたほうがよいでしょう。

 

軽身楽の生みの親 林輝先生の紹介
美白 1回15分〜30分間のパックで即効性が望めますが、連続使用で、パックをやめても美白などの効果は持続するようです。(半年以上続いた例もあります)元々色白の方なら、2日パックして3〜5日あけるパターンでも十分効果が得られた報告例があります。
そばかす 毎日のパックを3週間以上続けます。最初の1〜2週間は美白効果が目立つためにかえってそばかすが濃く見える場合もあるようですが持続し効果を出している例が多数あります。
にきびあと 毎日のパックを最低5日間続けます。但し、にきび自体が治ってない状態では効果が無いようです。
部分痩せ 毎日パックします。早い人は1週間で効果が出る様ですが、普通は1ヶ月を目安にしてください。美白効果が(顔痩せ)出にくい人でも顔痩せ効果は期待大です。腕、足、腹にも効果がありますが、2ヶ月以上使用が必要のようです。いったん痩せても効果維持のために少なくとも週2回はパックを行うと良い様です。
肌の若返り 美白と同じ使い方です。1回のパックだけでもメリハリのある肌になり効果は数週間続いたと報告例があります。
しわ 最初の1週間〜10日は毎日。その後は週2〜3回使用すれば良い様です。(毎日使うのが最も効果的) 新陳代謝促進作用がコラーゲンなどの蛋白合成を盛んにするために、しわ伸ばし効果が得られると予想されるので、蛋白合成に必要な期間(最低3週間)が過ぎないと効果が現れないようです。
しみ いったん出来てしまったシミにはあまり効果が期待できませんが、予防効果や拡大防止効果はあると 考えられます。基本的には肌の若返り効果に伴い改善されると考えられます。
毛穴の黒ずみ 鼻の頭などの毛穴の黒ずみは、1〜数回のパックで目立たなくなる様です。
目のくま 寝不足など原因に関わらず、1〜数回のパックで目立たなくなるようです。
その他の効果 アトピー性皮膚炎の軽い場合は本製品で十分効果が得られたと報告されています。色々な湿疹に対しても本製品は 有効性が認められています。
化粧品成分辞典TOPへ
薬用導入エッセンス エフィックスシリーズ
薬用導入エッセンス エフィックスシリーズ
基礎化粧品 スラージュシリーズ
基礎化粧品 スラージュシリーズ
イオン導入器 ベレックス
イオン導入器 ベレックス
スターライト プレゼント
INDEX | イオン化導入法 肌質分析 | スキンケアTEXT | 商品LineUP | 化粧品成分辞典 | 会社案内 | 通信販売法表記
Copyright (C) 2005 AIRICA Corporation. All Rights Reserved.